&F

小学校の授業に、図工、家庭という科目がございます。図工では小刀、ヤスリなどを使って物を組み立てます。また家庭では糸、針を使って小物を作ります。どちらも生活していくために役に立つ技術を学ぶための機会です。大人になりますと、自分の身体に丁度良い品物はなかなか見つかりにくいもので、我がままを通そうとして専門家にお願いしますと、結構な代価を支払う必要があります。できるなら他人様の手を借りずに目的を射たいと考えるのは人情です。
はてなブログには参加者を愉しませるために様々な機能が付いておりまして、非常に優れていて、つい読み書きするのに熱中してしまいます。ですが慣れて参りますと、この機能によって書きにくくもなります。私、書くことが面白くなければ読むことは詰まらなくなってしまうのではないか、と思っておりまして、ゆえに書く環境を整えるのは大事と考えております。
ところで、はてなには閲覧数を知れる機能がございまして、ブログがクリックされる回数が増えると閲覧数は上がり、単純に嬉しい心持ちになります。また、はてなと云うアプリケーションには読む人と意見交換できる機能がございまして、これに読者登録機能の効果が加わりますと、読む人と更に密な関係を築くことができます。しかし、読者数が増えますと、様々な方の感情を覘いながら筆を進めざるをえなくなり、やがて記事に自分の意見を載せ辛くなります。なので小生、閲覧数は僅かで宜しいと思っております。
今後につきまして、まずブックマーク機能は外します。はてなブックマークは読者にとって特に気になった記事を後から振り返るために便利ですが、多くの人に読まれる可能性が高まります。(と申しまして、私自身、他の方がお作りになった記事を拝見し、ついこの機能を使うことがありますので、冴えない心境です。)また、ブログの外観につきまして、現在の「epic」というデザインを変更し、もっと読みにくい表示にします。目的は、ネットについて今よりも深く学ぶためです。
持ち物に手を加えて自分好みにしようとする試みでございますが、経験から申しまして、元の品物を作った人を馬鹿にするような改造は失敗します。とにかく下間をしないよう気を付けます。
最後に、一旦、読者登録を全て外します。次回ログインするときに、全てのブログに対して例外なく実行しますので、もしも「読者になる」の数字が減っていましたら、確かめるまでもなく私だとお考え下さいまして結構です。たぶん、読者数が減ることに慣れておられない方にとっては、ちょっとした衝撃になるかもしれませんが、これも勉強という事にして、お赦しくださいませ。そして詳しく申し添えるまでもなく、はてなブログにおける読者数はブロガーとしての人気を示す数値とも云えますが、この数値の大小によってその人物が備えている人としての魅力は計れません。

広告を非表示にする