おいしいコーヒーを作るための道具(4)

 今回も「コーヒー」についての記事を書かせていただきます。


コーヒーについて書くのは結構楽しいです。ところで、私は近頃インスタントコーヒーばかりいただいております。だって、作るのが簡単なのですから。


これから書かせていただく内容は「カップの形状」についてです。ドリップ式で召し上がる方でなくても、カップさえ今の自分に適したものをご準備してくだされば、きっと味は向上します。


私が主に使っているカップ

f:id:waterpower:20180328014024j:plain

 

ムーミン」という人気アニメに登場するキャラクター、ミーがプリントされた素敵なカップです。カラーと絵柄に関しては私の趣味ではありません。


このカップの良いところは、コーヒーを入れてもそこそこ味を引き出せるし、みそ汁をいただくときにも使えるという点にあります。歯を磨くためにもこのカップを使います。カップ全体のバランスがよく、持ちやすいところも良い点として追記させていただきます。じつに、さまざまな用途に使うことができるありがたい品物です。

f:id:waterpower:20180328014116j:plain


カラーと絵柄については他の方に選んでいただきましたが、形状に関してはコーヒーを入れるために大事な事項ですので私が選びました。百貨店の食器売場にて以前から目をつけていたものを購入いたしました。(価格は3000円ほどでした。決して安くはありませんが、性能は抜群です。)

 

カップをコーヒー用途のみにご利用なさるのでしたら、私が普段使いしているカップよりも適したカップがございます。特にブラックなどといったシャープな味を愉しまれたい方におすすめです。

Wedgwood (ウェッジウッド) マグコレクション アーカイブ ブルー ピオニー 0.2L【並行輸入品】

(上画像はアマゾンさんへのリンクです。)

これくらいの形状が最適かと思います。

 

味の違いは明らかで、断然こちらの方が素晴らしい挽(ひ)きたてのコーヒーならではの味をお愉しみいただけるはずです。

 

飲み口の直径は、コンビニやマクドナルドで利用されている紙カップと同じくらいです。器の厚さは薄くできております。この点もコンビニやマクドナルドのコーヒーカップと似ております。(利用用途を絞って設計されているということです。)


飲み口の角度が底面に対して直角であることも特長です。


ただ、容量が小さいので、みそ汁やポタージュスープなどの用途としてもカップをご利用されたい方にはおすすめできません。また、見た目はシャープで素敵ですが、取っ手が細く持ちにくいことが欠点です。コーヒーについて勉強されたい方は本をご購入なさるよりもまずこちらのカップをお求めいただいた方が後学のためになると思います。

適さない形状

f:id:waterpower:20180328015825j:plain

f:id:waterpower:20180328015855j:plain

飲み口が広いカップはいけません。分厚いものも適していません。もしかすると、わたしは作ることができませんけれど、キャラメルマキアート(単なる思いつきです。)など甘いものを作る際には、飲み口の広いカップが適しているかもしれません。何にでも例外というものはあります。


上にご紹介させていただいたものの他には、コンビニでシールを集めて交換できるマグカップもコーヒーの風味を引き出すためには適していません。大容量ですので、スープをお召しになるときにはご利用いただけます。しかし、様々な利用方法を想定して設計されていますので、「コーヒーをより美味しく」という点に関心を置くと、全然ダメということになります。とは申すものの、コンビニでのマグカップを設計なさった方々もそんなことは十分わかっておられることと思います。マグカップそのものは決して悪い品物ではありません。

注意点

新しいカップをご購入されたとしても、今までご利用なさっていたカップはしばらくの間処分しない方がよいかと思います。と申しますのは、食器というものは、所詮は入れ物に過ぎず、しばらく後になって必要になることがよくあるからです。

 

【正規輸入品】ARABIA (アラビア) ムーミンマグ ミイ 0.3L レッド 1000993

(上画像はアマゾンさんへのリンクです。素晴らしいカップです。みそ汁を飲むためにも使えるのですから。笑)