はてなブログの面白いところ

こんにちは、mizuです。いつもお疲れさまです。


はてな」の皆様のお作りになる記事が面白くて、つい時間を忘れて読んでしまいます。


「あと30分だけ」と思っていても、気がつけば40分ほど経過しているのです。そして、「40分ではキリが悪いから1時間にしておこう」という滅茶苦茶な理屈をでっち上げて、さらに読むのを継続してしまいます。我ながら、愚かだと思います。


これでは小学生に対して「ゲームのやり過ぎはいけないことだよ」と言い聞かせることができません。ニンテンドー3DSと「はてな」は、ともすれば似たようなものです。(みんなして、ポケットモンスターをプレイしているのではないかと思ってしまうこともございます。)


いけない、いけない、と思いつつも、ついパソコンの電源に手が伸びてしまうことについて悩んでおります。やめられません。


こんな私を皆様は愚か者と呼びますでしょうか? いいえ、皆様はむしろ温かく見守ってくださるでしょう。「はてな」ブログのみとはいわず、SNSは人の心に溜まったもやもやを吐き出す場所でもあるはずです。


きっとお酒の場などでこのようなことをお話しすると「ダメねー」とか「だからお前は〇〇なんだよ」とお説教されることでしょう。「ダメねー」というような言葉を連呼したがる人はいくらでもいます。以前、私は「ダメねー」と言われ続けてきました。何をしても「何してんの」とまわりから直接言われるのです。仕事でもプライベートでも。


しかし、近頃はそんなことはいわれず、「しっかりしてる」と言われます。こういうときには、自分の耳を疑ってしまいます。(単なるお世辞だとすぐにわかることもあります。)


ポケットモンスターはたしかに素晴らしいゲームソフトですが、子供たちに対して「やり過ぎはいけないよ」ときちんと言えるように、まず自分のSNSに対する向き合い方を見直していきたいと思っております。


以上。mizuでした。