倹約 Log

小説を書きつつ、新ブログを成功させるためのブログ

祝!ワードプレスデビュー

おはようございます、MIZです。いつもお疲れさまです。
今日も良い天気です。雪が降らず、風も吹かず、外は明るく晴れやかです。1月のちょうど今ごろが年間で最も気温が下がると云われておりますが、今年はそれほど寒くありません。外から小鳥の鳴く声が聞こえてまいります。
毎年、前年と異る冬がやってまいります。毎日変わる日も同じことです。同じような事の繰り返しでも、まったく同じようになる日はございません。
そうして、前日の今ごろと只今で何が違っているかと申しますと、タイトルで謳ってございますが、私、ついにワードプレスデビューを果たしました。おめでとう、自分。そして、本ブログをご覧になってくださっている方へ、ありがとうございます。一人で寂しく書いているだけでは、ブログは続かないもので、読んでくださる方がおられるから書く気持ちになるものだと思っております。
手順につきましては、半年前にざっくりと把握していたためか、やると決めてからブログを開設するまで、ほとんど困ることはありませんでした。独自ドメインを取得して、レンタルサーバー会社と契約したあとは、すんなりと、記事をアップロードところまで辿り着きました。ワードプレスレンタルサーバにダウンロード、インストールするのはボタン一つで出来るようになっていたのです。とてもお手軽でした。
そうして、どこの会社にどれだけの費用を支払ったのかと申しますと、

まず、「お名前.com」(独自ドメインのプロバイダー)に、約980円。安いですね。年間でこの価格です。また、.nagoyaドメインは翌年以降もこのお値段です。どうして.nagoyaにしたのかと申しますと、商業目的ではありませんし、アカウント名である「miz」が空いているのが.nagoyaくらいしかなかったためです。シンプルで覚えやすいドメイン名で、且つ値段のお手頃なドメインがいいな、と云う考えによって「miz.nagoya」になりました。ちなみに、私は現在名古屋に住んでいるわけではありませんし、住所を置いたこともありません。旅行に出かけたこともないと思います。

そして、「ロリポップ」(レンタルサーバー会社)に初期費用1500円と月額300円を支払います(今はお試し期間中なのでまだ契約しておらず、もう何日か後に契約に至るはずです)。初月は計1900円ほどです。

翌月以降はレンタルサーバー会社に300円ずつ支払っていくことになります。

しかしながらですよ、ワードプレスでブログを開設しようかと考えるとこらから実際に独自ドメインのプロバイダーなどと契約するまでに時間がかかりました。4月に思い立って、現在が1月ですから、半年以上かかったわけです。いろいろと考える事があったのです。契約するのは簡単ですけれど、やっぱり辞めたくなりました、というふうになりますと契約を解除するのが面倒ですからね。
新ブログへのリンクはサイドバーに貼り付けましたので、これからもよろしくお願いいたします。
以上、MIZでした。