倹約 Log

小説を書きつつ、新ブログを成功させるためのブログ

お天気

おはようございます、MIZです。いつもお疲れさまです。
今日も良いお天気ですね。空は青色で、太陽の光がまぶしいくらいです。上空に灰色の雲がありませんと、空が高く感じるので不思議です。本当に、外の世界は不思議なことでいっぱいです。あるいは、自分が気付かないだけで、自分の住まいも不思議なことで溢れているはずです。小さなことに気付いていきたいと思う今日この頃でございます。
書き始める前に、何を書こうか決めていないものですから、タイトルが思いつかず、困ってしまいます。新聞の記事を作るように書いていないためかもしれません。新聞記者というのは、文章を書く前とはいわず、取材する前にまずタイトルを考えるそうです。タイトルありきで行動するのです。
私の文章はというと、タイトルは記事を作るためにさほど重要性を持たず、筆が進むに任せて論理を展開しております。ニュースというより、随筆なのです。そうして、書きたいテーマがあったとしても、もしかするとそれは口外するべきでないことかもしれませんので、自分の筆を制限するためにまずはお天気のことから、ご挨拶を兼ねて文を書いているのかもしれません。ブログは全国ネットでございますので、自分の書いた内容が、ダイレクトで社会全体に広まってしまいます。つい、や、うっかりではすまないことの一つでございます。
こうして、文章を書いていて、自分がうまくかけているか不安になる事がよくあります。今がそうですし、これからも変わらないと思います。読んでくださる方は、おもしろい、とか、楽しみにしています、とかいうお言葉をくださいます。非常に有難いことです。けれでも、他人様の心の内は、究極いたしましても、わからないのです。なので、ひどい事を書いているな、と思いながら書いていることもあります。
以上、MIZでした。